ホーム > 千葉シニア自然大学

千葉シニア自然大学

講座の目的

※「千葉シニア自然大学」は、本法人が行う事業の名称です。「学校教育法」により行う「大学」ではありません。

1-1.講座の目的

千葉シニア自然大学は、わが国が急速な少子高齢社会へ進む中で、これまで社会の一線で活躍してきたシニアの人たちが、自然体験活動などを通じて日々健康で、楽しく学び、学びを広く社会に役立てる、充実したシニアライフを目指す人材づくりを目的としています。

イメージ

1-2.講座の特色

イメージ
■ 豊富なフィールド活動
座学のみでなく、実際に五感で感じるため、フィールドで実習する機会を多く取り入れることとし、より実践的な学びにつながります。
■ 充実した講師陣
現場の第一線で活躍している講師陣が、「目からウロコ」の楽しく学べる講座を実践します。
■ 幅広い切り口
さまざまな角度から「自然」を観ることを学ぶとともに、「農業」、「地域」、「健康」などシニアを取り巻くテー についても学ぶことで、これからの生き方に役立ちます。
■ 仲間との学び
フィールド実習などでは班活動とし、仲間と気づきや感動を共有し、より深い学びの場となります。サークル・研究会など仲間で活動の輪を広げることが出来ます。

1-3.受講で得られるもの

イメージ
■ 自然を観る力
見過ごしていた身のまわりの自然を体系的、体感的に学ぶことにより、自然の観方が変わります。
■ 野外活動の基礎力
火起こし、ロープワークなど、災害時などにも役立つ野外活動の基礎的な知識、技術が学べます。
■ 農業の基礎力
野菜、果樹など農業に参画するための基礎が学べます。
■ 自然を学ぶ仲間の輪
講座を通して、「自然」という共通テーマについて学び、新たな仲間が出来ます。
■ ネットワークの広がり
千葉自然学校の持つ多くの会員校による自然体験活動の実践、情報についてのネットワークが活用できます。