大人・シニアイベント

CNAC第8回全国フォーラムよこはま発!海辺の環境教育終了しました

主催:NPO法人 海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)事務局

開催日

2014年1月25日 (土)
2014年1月26日 (日)

連絡先

電話03-5408-8299
FAX03-5408-8741
メールcnac@wave.or.jp

関連ホームページ

http://www.sactown.jp/happy/smile/cnac/od020020/index

開催地

日本丸メモリアルパーク内 訓練センター

お知らせチラシ

PDF

豊かさや便利さと引き換えに離れてしまった海を取り戻すため、全国各地で、人と海をつなぐ取り組みが進行し、創意工夫を凝らした海辺の環境教育が実践されています。
NPO法人海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)は、第8回全国フォーラムを、初めてよこはまで開催します。よこはまで繰り広げられている様々な市民参加の環境活動を題材として、今後の環境教育や継続的な活動の維持などについて共に考え、多くの気づきを得て、豊かな海を次世代へ引き継いでいきましょう。

○全国フォーラム
  平成26年 1月25日(土)
○環境教育プログラム体験会
  平成26年 1月26日(日)

※25日、26日ともに参加無料。各日のみの参加も可能です。
※26日は進水記念日のため、”環境教育プログラム体験会”当日は日本丸乗船・博物館入場共に無料です。

【1、全国フォーラム】
日時:平成26年 1月25日(土)13時~17時 (受付12時30分~)
場所 : 日本丸メモリアルパーク内 訓練センター
申込〆切:平成26年 1月17日(金) ※定員(100名)になり次第締切ります。

主催:NPO法人海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)
後援:国土交通省港湾局/ 国土交通省関東地方整備局 港湾空港部
横浜国立大学 統合的海洋教育・研究センター / 一般財団法人みなと総合研究財団
協力:NPO法人ディスカバーブルー /NPO法人海辺つくり研究会
ハマの海を想う会 /都市型干潟の楽しい使い方研究チーム (順不同)

プログラム(敬称略):
キーノートスピーチ「いつまでもこの海と暮らしていくために」
 水井 涼太 (横浜国立大学 統合的海洋教育・研究センター 特任教員(講師)、NPO法人ディスカバーブルー 代表理事)

活動事例① 古川 恵太 「都会の水際線公園で遊ぶ -高島水際線公園-」
活動事例② 吉野 生也 「もっと遊ぼう、ハマの海!」
活動事例③ 鈴木 覺 「夢ワカメワークショップ -ワカメがつなぐ、人と海- 」
活動事例④ 山田 陽治 「森と海を繋ぐ侍従川と、侍従川での活動」

パネルディスカッション「都市型の海辺の環境教育を考える」
 コーディネーター:CNAC副代表理事 神保清司 (大房岬少年自然の家 所長)

◇フォーラム後、訓練センターに隣接する「ピッツァ&グリル横浜パラダイス」にて交流会を17時30分より行います。 (会費:4,000円を当日申し受けます)

【 2、環境教育プログラム体験会】
日時:平成26年 1月26日(日)9時30分~12時 (受付9時~)
申込〆切:平成26年 1月17日(金) ※定員(30名)になり次第締切ります。
集合・解散:日本丸メモリアルパーク内 訓練センター
講師:NPO法人海辺つくり研究会 理事長 鈴木 覺氏 他
内容:パシフィコ横浜前臨港パークにて、ワカメ作りの環境教育プログラムを体験します。
    ※海辺の活動になります。風等が強いことが予想されるため、各自防寒をし、温かい服装でお越しください。
    ※26日のみの参加も可能です。
    進水記念日のため、環境教育プログラム体験会当日は日本丸乗船・博物館入場共に無料です。

【申し込み・問い合わせ先】
NPO法人 海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)事務局 (担当:中島、野田、港)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-10 第2虎の門電気ビル4階
一般財団法人みなと総合研究財団内
TEL:03-5408-8299 FAX:03-5408-8741 E-mail cnac@wave.or.jp

トップに戻る