ホーム > イベント案内 > 【セミナー受付中】農泊・民泊の課題と「ちば」ならではの農村ツーリズム

イベント案内

【セミナー受付中】農泊・民泊の課題と
「ちば」ならではの農村ツーリズム終了しました

主催:千葉県(企画・運営 NPO法人千葉自然学校)

  • 漁業
  • 農業
  • 農体験
  • 林業
  • 里山
  • セミナー

開催日

2月23日 (木)

開催地

千葉県庁 本庁舎5階大会議室

住所 〒260-8667 千葉県 千葉市中央区市場町1-1

参加費

どなたでも 無料円

連絡先

電話043-227-7103
FAX043-202-7237
担当者名佐藤
メールinfo@chiba-ns.net

お知らせチラシ

PDF

グリーン・ブルーツーリズム in ちばセミナー
~農泊・民泊の課題と「ちば」ならではの農村ツーリズム~


千葉県では、都市住民が農山漁村に滞在し、農林漁業体験や直売所での買い物、ふるさとの風景などを楽しむ余暇活動であるグリーン・ブルーツーリズムを推進しています。
近年、増加している訪日外国人観光客や教育旅行等の受入先として、「農泊・民泊」や「地域ならではの体験」が注目されています。
そこで、観光マーケティングの専門家である立教大学の東教授と農村ツーリズムの 第一人者である千葉大学大学院の大江教授をお招きし、本県での課題や今後の方向性を考えるため、セミナーを開催します。

2月23日(木)13:30~16:00
会場:千葉県庁 本庁舎5階大会議室(千葉市中央区市場町1-1)

<内容>
■講演『農泊・民泊問題をどう捉えるか~整理と展望~』
 講師:東 徹 氏(立教大学観光学部 教授)
■講演『ちばならではの農村ツーリズムに向けて』
 講師:大江靖雄氏(千葉大学大学院園芸学研究科 教授)
■事例紹介『南房総におけるエコツーリズムの取組』
 紹介者:神保清司氏(NPO法人千葉自然学校/大房岬自然の家 所長)


【対象者】 農家民宿・民泊、農林漁業体験、教育旅行、インバウンド観光、
      都市農山漁村交流、地域づくり等に興味関心をお持ちの方(学生可)
【定 員】 80名(事前申込制、先着順)
【参加費】 無料
【申込方法】千葉自然学校まで[お名前、所属、連絡先]をお知らせください。
【連絡先】NPO法人千葉自然学校
 ・メール info@chiba-ns.net
 ・電話  043-227-7103
 ・FAX  043-202-7237