ホーム > 事業案内 > 学校・団体・NPOの皆様

事業案内

学校・団体・NPOの皆様

千葉自然学校では、自然教室、移動教室、オリエンテーション合宿、ゼミ合宿、グループ旅行など対象や目的に合わせた学校行事の体験活動をサポートさせて頂きます。
体験内容は、51団体ある千葉自然学校会員校と連携し、団体様のご要望にあった体験をコーディネートいたします。
また、自然豊かな活動拠点(大房岬自然公園、南房総市大房岬少年自然の家、君津亀山少年自然の家)を指定管理にて運営させて頂いておりますので、日帰り、宿泊、長期滞在などご要望に応じて、経験豊富なスタッフが様々な魅力ある自然体験活動を提供いたします。 主な活動フィールド
エリアマップ
体験プログラム 自然体験
里山体験 農林業に従事している地域の方から教わり、第一次産業について体験を通して楽しみながら学びます。地元の方の知恵や苦労に触れ、日常何気なく口にしている食べ物や物について考えるきっかけとなる貴重な体験になります。
田んぼや畑に息づく生き物観察も人気プログラムです。
里山体験 【体験例】
●体験時間:半日(3H程度)
●対 象 :幼児~大人
●人 数 :20名~100名程度
●エリア :北総・上総・南総
●費 用 :1,500円~
●体験内容:田植え・稲刈り体験
時期 (5月) (9月)
農作物収穫体験
生き物観察(通年)
生き物
山暮らし体験 【体験例】
<山暮らし体験>
●体験時間:2時間~3時間程度
●対 象 :小学3年生~大人
●人 数 :15名~50名
●エリア :上総
●費 用 :800円~/人
ネイチャークラフト <ネイチャークラフト>
●体験時間:2時間程度
●対 象 :幼児~大人
●人 数 :15名~80名
●エリア :上総・南房総
●費 用 :300円~/人
里海体験 漁業に従事している地域の方から教わり、地引網漁や乗船、あじの開きなどの漁業体験や、磯遊び、釣り、ビーチコーミング、スノーケル、無人島探検、海ほたるの観察、貝殻クラフトなどの自然体験を提供しています。
漁業体験では、海からの恵みを頂くための知恵や技を学びます。
房総半島では、一年中暖かな黒潮の影響を受けサンゴの北限域となっています。夜光虫や海ほたるなどの都会では見ることができない生き物が住む、自然豊かな環境が広がっています。
イメージ 【体験例】
<地引網体験>
●体験時間:半日(2H程度)
●対 象 :小学生~大人
●人 数 :40名~80名程度
●エリア :南総
●費 用 :1網60,000円
<磯探検ツアー>
●体験時間:3時間程度
●対 象 :小学4年生~大人
●人 数 :15名~100名
●エリア :南総
●費 用 :500円~/人
<沖ノ島無人島探検>
●体験時間:2時間30分程度
●対 象 :小学1年生~大人
●人 数 :10名~40名
●エリア :南総
●費 用 :1,500円/人
チームビルディング体験
はじめて会う人同士、これからチームをつくっていく必要があるグループにとって、有効な体験活動になります。ゲーム感覚で課題に挑戦する中で、1つの目標に向って、仲間と協力していく中で、お互いを知り、自分を知り、共有体験を通じてチームの結束を高めていくことができます。
グループの状況、目的に応じて、ゲーム内容をコーディネートさせていただきます。
アイスブレイクゲーム体験 【体験例】
<アイスブレイクゲーム体験>
*ねらい:お互いを知る
●体験時間:2時間程度
●対 象 :幼児~大人
●人 数 :20名~200名程度
●エリア :北総・上総・南総
●費 用 :500円 /人
●体験内容:レクリエーションゲーム
アドベンチャーポイントラリー <イニシアティブゲーム体験>
*ねらい:仲間との協力
●体験時間:2時間~
●対 象 :小学4年生~大人
●人 数 :20名~200名程度
●エリア :北総・上総・南総
●費 用 :1,000円~ /人
●体験内容:課題解決ゲーム
環境教育プログラム体験
普段身近に触れることが少なくなってきた「森」。まずは、森とのふれあいを通して、興味関心をもつところからはじめてみましょう。五感を使って自然を触れ合う遊びを通じて、異なる視点で植物や生き物について考えるきっかけをつくります。
また、普段出している『ゴミ』(一般ゴミ・産廃)について体験を通して学ぶ「エコアドベンチャープログラム」を通じて、資源循環について学びます。
森とのふれあい体験 【体験例】
<森とのふれあい体験>
*ねらい:森に興味関心を持つ
●体験時間:2時間程度
●対 象 :小学3年生~大人
●人 数 :20名~40名程度
●エリア :北総・上総エリア
●費 用 :800円 /人
●体験内容:自然発見ゲーム 森づくり体験
エコアドベンチャー体験 <エコアドベンチャー体験>
*ねらい:ゴミの資源循環から考える
●体験時間:2時間程度~
●対 象 :小学3年生~
●人 数 :20名~50名程度
●エリア :北総・上総エリア
●費 用 :1,000円 /人
●体験内容:子ども製鉄所 エコセメントづくりなど
研修事業
自然体験活動に伴う指導者養成を行います。
自然体験活動に関わる上でのノウハウを座学や体験を取り入れながら研修します。
指導者としての心構えから、安全管理、プログラム企画など、テーマに応じて、対応させて頂きます。
安全管理(リスクマネジメント) 【体験例】
<安全管理(リスクマネジメント)>
*ねらい:自然体験活動における安全管理の基礎を知る
●体験時間:2時間程度~半日
●対 象 :18歳以上~
●人 数 :20名~40名程度
●エリア :北総・上総・南総
●費 用 :講師1名\30,000~※交通費別途
●体験内容:安全管理における基礎知識(座学・体験)
自然体験活動 基礎 <自然体験活動 基礎>
*ねらい:ゴミの資源循環から考える
●体験時間:2時間~3時間程度
●対 象 :18歳以上~
●人 数 :20名~40名程度
●エリア :北総・上総・南総
●費 用 :講師1名\30,000~※交通費別途
●体験内容:自然体験活動の理念、ネイチャーゲーム、指導法など
自然体験活動 ※資格取得 <自然体験活動 ※資格取得>
*ねらい:自然体験の基礎を知る
●体験時間:4日程度
●対 象 :18歳以上~
●人 数 :20名~40名程度
●エリア :北総・上総・南総
●費 用 :15,000円~ / 人(研修企画・運営、指導費、交通費、教材費など含む) ※宿泊費・食費別途
●体験内容:自然体験活動の理念、自然体験活動の基礎技術安全対策、指導法プログラムづくりなど
活動実績
★自然体験活動推進協議会(2006年~):子どもの居場所事業
★淑徳幼児教育専門学校(2009年~2010年):CONE保育士リーダー養成事業
★日本環境教育フォーラム(2009年):エコインストラクター養成事業
★城西国際大学(2009年~現在):インターンシップ受け入れ(2009年~現在):エコツーリズム論講座
★千葉大学(2009年~現在):インターンシップ受け入れ
★勝浦エンゼルアドベンチャー(2009年~現在):自然体験活動指導者養成事業
★NPO法人教育支援協会(2010年~現在):ネイチャーキッズ
★曹洞宗青年会(2011年):危機管理講習会
★城西国際大学(2011年~現在):自然体験活動指導者養成事業
★トップツアー(2005年~現在):日本大学付属第二高等学校 PA指導事業教育旅行
★JTB(2010年~現在):市進学院親子キャンプ、教育旅行
★近畿日本ツーリスト(2005年~):教育旅行
※教育旅行に関するコーディネートは、年間20本程度の実績がございます。