ホーム > 千葉自然学校とは > 理事長ごあいさつ

千葉自然学校とは

理事長ごあいさつ

 当法人は、平成15年5月に、
①体験活動を通じて、だれもが人生を豊かに生きる力を育むこと。
②体験活動を通じて、地域の団体・個人とのネットワークの輪を広げ、千葉らしい地域の活性化をめざすこと。
③体験活動を通じて、次代に引き継ぐ環境の保全、再生をめざすこと。
を使命とし、南房総地域の活性化を目的として設立しました。
 以来、これまで幼児から中高年まで幅広い世代を対象に、自然体験のためのプログラムを企画・運営し、多くの皆様から暖かいご支援、ご協力をいただいてまいりました。
 あわせて、千葉県や南房総市の少年自然の家、また千葉県立公園の管理を受託し、地域の自然体験活動の拠点施設として活動し、多くの方々にご利用いただいております。
 また、(株)千葉薬品からは、36年の歴史をもつヤックス自然学校の運営を受託し、年間約5,000人のこども達が参加してくれています。
 この4月からは、シニアの方々を対象とした「シニア自然大学」を発足いたしました。
「健康で」、「楽しく学び」、「社会とつながる」をキーワードに年間を通じて自然全般、農業の基礎、街おこしについて座学、実習を併用した講座となっています。
 ここでの学びが、それぞれの地域での活動に活かされることを期待しているところです。
 お蔭様で当法人は、平成25年5月には、創立10周年を迎えます。
 今後も、首都圏に位置している立地性を活かし、地域の人的、物的資源を活用した自然体験を通じて千葉県の活性化に些かなりとも役立ちたいと、役職員が一丸となって取り組んでまいります。
 これからも、変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

平成24年5月
理事長 飯田 洋